ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月12日

南野拓実、リヴァプール移籍に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ザ・アスレティックが伝えたところによればRBザルツブルクの南野拓実が、今冬のFCリヴァプール移籍間近にまで迫っているようだ。記事によれば24才の日本代表MFとの契約には、移籍金およそ850万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれているとのこと。

 2015年にセレッソ大阪からオーストリアのザルツブルクへと渡った同選手は、両サイドのウィングにてプレーすることが可能であり、かつて香川真司を大きく飛躍へと導いたユルゲン・クロップ監督の下、モハメド・サラーやサディオ・マネの負担を軽減するための更なるオプションとして期待される。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報