ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月19日

南野拓実、リヴァプールでメディカルチェックか

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オーストリア1部RBザルツブルクに所属する、南野拓実のFCリヴァプールへの移籍成立がもう間も無くのところまで迫っているようだ。英国の複数のメディアが報じたところによれば、日本代表MFは既に現地入りしており、水曜日にメディカルチェックを受けた模様。

 これは英国の国営放送BBCも伝えたものであり、南野の獲得に際してリヴァプールは、例外条項に設定された850万ユーロを投じる見通しだ。なお南野に対してはかつての指揮官、ローゼ監督率いるボルシア・メンヒェングラードバッハや、ACミランなどからの関心も寄せられていた。

 なおレッズを率いるのは、かつて同じくセレッソ大阪でプレーした香川真司を、ドルトムントにて飛躍に導いたクロップ監督であり、このまま移籍が成立となれば年明けの数日後にもデビューを果たす機会が訪れることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報