ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月19日

リヴァプール、南野拓実の入団を正式に発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 南野拓実のリヴァプール入りが正式に発表された。オフェンシブなポジションであればフレキシブルにプレー可能な日本代表は、例外条項により850万ユーロ”程度”でRBザルツブルクから加入。そこで”長期的”な契約を締結している。「リヴァプールでプレーすることは、僕の夢でした」と移籍の喜びを語った南野は、「ここでプレーできるなんて思ってもいませんでした。嬉しく思います」と言葉を続けた。

 爆発力を兼ね備えた24才のMFは、クロップ監督が採用するシステムにうまくマッチする可能性があり、さっそく1月2日に行われる昇格組シェフィールド・ユナイテッド戦からお披露目となるかもしれない。またその三日後に行われるFAカップ、エヴァートンとのダービーも舞台して控えているところだ。

 今シーズンの南野はここまで公式戦22試合に出場、そのなかで9得点11アシストをアピールをみせており、2015年にセレッソ大阪からオーストリアへと渡った同選手はこれまで公式戦199試合に出場して64得点44アシストをマーク。日本代表としては22試合に出場した経験をもつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報