ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月12日

52才もまだまだ!『キング・カズ』が現役を続行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年の2月26日で53歳の誕生日を迎える、三浦知良。しかしまだその戦いに終わりはない。来シーズンにむけて、J2横浜FCとの契約を更新した。

 ただし昨シーズンにおいては、三浦は公式戦わずか5試合の出場にとどまっており、ゴールネットを揺らすことは1度も叶ってはいない。

 しかしながら現役続行への闘志は燃え続けており、これにより2017年3月にイングランドのレジェンド、スタンリー・マシューズが持っていた50歳と5日を超え更新し続ける、現役最年長記はさらに続いていくことになる。

 『キング・カズ』の愛称で親しまれる同選手は、2005年より横浜FCにてプレー。それ以前にはブラジルのパルメイラス、イタリアのジェノア、クロアチアのディナモ・ザグレブなどでプレー。日本代表としては89試合に出場した経験をもつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報