ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月01日

イブラヒモビッチ、ACミランとの延長発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日にACミランは空港にて、「IZ back」と題し、ズラタン・イブラヒモビッチの動画を1分半に渡り公開。 「全てがまとまり、これから自分のホームと感じている場所に戻ることができるよ」と語った同選手は、「マスコットになるために来るんじゃないよ」ともコメント。これにより38才のスウェーデン人FWは今季も引き続き、ACミランでプレーすることが明らかとなっていたが、月曜夜にクラブ側より正式な発表がなされた。

 昨季のセリエAにおいて、コロナ危機中断後の12試合で9勝3分と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を突き進んだチームにあって、38才のFWは元ブンデスリーガーのチャルハノール、レビッチらと共にオフェンスを牽引。ただそれでも目標とするチャンピオンズリーグ、そしてタイトル獲得には届くまでには至っておらず、延長に際してイブラヒモビッチは「この半年間で進歩が見られたが、それでも結果は手にできなかった。今は努力と犠牲を払っていくことで、目標達成のチャンスがあると思う」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報