ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月01日

ラ・リーガは、9月11日より開幕

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ディフェンディングチャンピオンのレアル・マドリードは、ラ・リーガの2020/21シーズンを、本拠地にてFCヘタフェとの対戦で幕をあけることとなった。スペインリーグは月曜日に試合日程を発表。開幕戦は9月11〜13日にかけて行われることになり、おそらくメッシ不在で臨むであろうFCバロセロナは、エルチェCFとのホーム戦を行う。

 なおその両者が激突する今季最初のクラシコは、10月23〜25日にかけての第7節に設定され、リターンマッチは4月9〜11日の第30節に開催。またレアルとアトレチコによる、マドリードダービーは12月中旬の第13節と3月上旬の第26節に予定されている。

 ただし開幕戦の3試合、レアル・マドリードvsヘタフェ、バルセロナvsエルチェ、そしてアトレチコvsセビージャについては、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの参加を考慮して、日程は今のところ未定ながら延期となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報