ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月02日

イグアイン、米国の地で13年ぶり兄弟で共闘も?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ユヴェントスに所属する元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインについては、これまでにも米国MLS(メジャーリーグ・サッカー)への移籍が指摘されているところであり、特にベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミなどに加え、ザ・アスレチックによればDCユナイテッドもその中に含まれているという。

 同クラブでは同選手の3才年上の兄フェデリコ・イグアインも在籍。もしも弟ゴンサロも加入することを決断するならば、実に2007年に母国アルゼンチンのリバープレートにてプレーして以来となる、13年ぶりの兄弟による共闘が実現することになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報