ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月03日

マンU移籍を喜ぶファン・デ・ベーク「言葉に出来ない」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ジェイドン・サンチョを巡るボルシア・ドルトムントとの交渉は長期化の一途を辿っていったが、その一方でアヤックス・アムステルダムのドニー・ファン・デ・ベーク獲得へは、それよりも明らかにスムーズに事は運んだ。

 バルセロナやレアルからの関心も伝えられていたものの、おそらく元マンUエトヴィン・ファン・デル・サールCEOとのコネが功を奏したところもあるのだろう。水曜午後にマンチェスター・ユナイテッドは同選手の獲得を発表。

 伝えられるところでは23才のオランダ代表MFの獲得には、移籍金として4000万ユーロが支払われ、さらに成果に応じて4500万ユーロにまで上昇する仕組みとなっている模様。契約期間は5年で、さらに1年間の延長オプションつき。

 「マンチェスター・ユナイテッドのような偉大なクラブに加入できるということ、その機会がどれほど凄いことか言葉で表現しきれない」と喜びを語った同選手は、「ここまで育ててくれたアヤックスに感謝したい。そしてこれから次のステップに進む準備は僕にはできている」と意気込みをみせた。

 11才の時にアヤックスの門を叩いたファン・デ・ベークは、2016年にプロ入りを果たしており、これまで公式戦175試合に出場。38得点29アシストをマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報