ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月05日

仏紙レ・キップ:コヴァチ監督がコロナ陽性か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フランスのスポーツ紙レ・キップによれば、元バイエルン指揮官で、今季よりASモナコの監督を務めるニコ・コヴァチ氏から、新型コロナウィルスの陽性反応が確認されたという。

 同クラブでは金曜日の夜に、コロナの疑いがもたれている2つの案件について認めていたが、名前については一切明らかにされることはなかった。

 だがレ・キップ氏の情報によれば、感染が確認されたのはニコ・コヴァチ監督、そしてゴールキーパーのバンジャマン・ルコントとのこと。いずれも特に症状は見られておらず、しばらくの間は隔離されることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報