ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月10日

ACミラン、サンドロ・トナーリの獲得を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イタリアのセリエAから降格したブレシア・カルチョから、サンドロ・トナーリのACミランへの移籍が完了した。これはACミラン側が水曜夜に発表したもの。U19では11試合、U21では21試合に出場する20才は、昨年10月15日イタリアA代表デビュー。これまで3試合に出場した経験をもつ。背番号は8。

 なおACミランは契約内容について詳しく明かしてはいないものの、1000万ユーロで1年間レンタル、更に来夏に1500万ユーロを支払う形で完全移籍が可能となるようだ。その際の契約期間は2025年までで、加えて次回の移籍金10%がブレシアに渡る模様。

 ACミラン以外にも、そのライバル関係にあるインテルからも獲得へと動き、さらにブレシアのチェリーノ会長によれば、バルセロナやマンチェスター・ユナイテッドからも関心が寄せられたが、ACミランへの移籍を熱望したという。

 ACミランのパオロ・マルディーニTDは、トナーリについて「将来が楽しみなMF」と評価。イヴァン・ガジディスCEOは、国際的にみて「最も有望な若き才能」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報