ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月11日

トナーリ、ACミラン8番の許可をガットゥーゾに尋ねる

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日にセリエAのACミランはセリエBへと降格したブレシア・カルチョから、サンドロ・トナーリの獲得を発表した。イタリアにおいて最も大きな才能の一人と目される20才のMFにとっては、今回の移籍は子供の頃から憧れていたクラブへの移籍であり、「まさに多くの子供達が夢見ることが現実となったんだ」とコメント。

 そして背番号8を選ぶ際には、「このクラブの歴史を刻んだ選手、ジェンナーロ・ガットゥーゾが身につけていた番号」ということから、ミランファンとしての敬意からナポリで監督を務める本人に、直接確認をとったという。「その番号をつけても良いですか、とガットゥーゾ氏に聞いたんだ。そしたら聞くまでもないことだと答えてくれたよ。僕は僕なりのストーリーを描いていくべきだと」

 さらにトナーリはここACミランに在籍する、そのほかのレジェンドたちについても、「パオロ・マルディーニTDは、子供の頃に魅了され、いつか写真をとってもらいたいと思っていた。でもこれからは仲間になれる。それにイブラヒモビッチともプレーできるのは楽しみだよ。彼と一緒なら、アシストもあげやくすなるんじゃないかな。」と、共に仕事をすることに胸躍らせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報