ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月14日

復帰果たしたロッベン、わずか30分で負傷交代

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日にFCフローニンゲンにて復帰戦を迎えたアリエン・ロッベンだったが、しかしながら2002年以来となるエールデビジでの出場は、わずか30分で幕切れを迎えてしまった。

 PSVアイントホーフェン戦にて先発出場した元オランダ代表主将は、どうやら大腿を負傷した模様で、悔しさのあまりユニフォームを頭に引っ張って頭を覆い、そのままロッカールームへと姿を消している。

 今夏に突如として現役復帰を発表した36才のウィンガーについては、オランダ代表ドワイト・ローデヴェーヘス暫定監督より、代表復帰の可能性さえ口にされるなど、注目が高まりをみせているところだった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報