ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月14日

元独代表ヘルメス、アドミラの暫定監督へ就任

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 元ドイツ代表FWパトリック・ヘルメス氏が、オーストリア1部FCアドミラ・ヴァッカー・メードリングの暫定監督として、ひとまずチームの指揮をとることが明らかとなった。これは同クラブが元ブンデスリーガーのズヴォニミル・ソルド監督の辞任と共に発表したもので、ソルド監督は開幕戦のラピド・ウィーン戦にて1−4と敗戦を喫した後、プライベートの理由により辞任を申し出ていたという。

 かつてシュトゥットガルト時代にソルド氏とチームメイトという関係でもあった、フランツ・ヴォールファールト競技部門代表は、「元同僚としても、そして人間としても、私は彼のことを非常に評価している。そんな彼からの願いを断ることなど考えられなかった」と説明。そのため同クラブのユースで指導していたヘルメス氏が、月曜日から最初の練習を取り仕切ることになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報