ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月16日

36歳イヴァノヴィッチ、ウェスト・ブロムウィッチでプレミア復帰

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 9年間在籍したFCチェルシーを後にし、戦いの舞台をロシアのゼニトへ求めていたブラニスラヴ・イヴァノヴィッチだが、2年半ぶりにウェスト・ブロムウィッチにて、プレミアリーグへと復帰を果たす。

 2008年冬から2017年冬までチェルシーにてプレーしていた同選手は、2012年にはチャンピオンズリーグ優勝、2013年にはヨーロッパリーグ優勝も果たしており、これまでCL通算64試合、EL通算32試合、そしてプレミア通算261試合の出場経験をもつ。

 ビリッチ監督は「素晴らしい補強」に喜びをみせ、「ピッチ内外にわたる、そのクオリティと経験」への期待感を示しており、イヴァノビッチも「世界最高のリーグ」への復帰に喜びをみせた。「挑戦への準備はできている。またプレミアでプレーできて嬉しいよ」

 昇格組として迎えた開幕戦では、レスターに0−3と完敗を喫したものの、セルビア代表として105試合の出場経験をもつDFの加入により、守備陣の強化が期待されている。背番号は20。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報