ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月17日

オランダ代表監督の最有力候補はデ・ブール氏か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでに複数のメディアによって報じられるところでは、先日にFCバルセロナの監督へと就任したロナルド・クーマン氏の後任として、オランダ代表ではフランク・デ・ブール氏の名前が最有力候補として浮上している模様。さらに”De Telegraaf”やラジオ局NOSが木曜日に伝えたところでは、同氏は近日中にもオランダサッカー協会との話し合いへ臨むようだ。なおその他の候補としてはルート・フリット氏や、ルイ・ファン・ハール氏の名前もあがっている。

 2010年から2014年まで指揮をとった同国の名門アヤックス・アムステルダムにて、4度のリーグ優勝を果たすなど成功をおさめた同氏は、その後にセリエAのインテル・ミラノ、翌年にプレミアリーグのクリスタル・パレス、そしてさらにその翌年にはMLSのアタランタ・ユナイテッドの監督を務めたものの、今年の7月24日に成績不振に伴い両者合意の下で契約を解消していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報