ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月21日

シュコドラン・ムスタフィ、再びイタリアへ?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨シーズンはリーグ戦わずか15試合の出場にとどまるなど、決して満足のいくようなシーズンを過ごせていたわけではない、シュコドラン・ムスタフィ。しかしながら2020年に入って以降は先発出場を継続しており、ただFA杯準決勝で右膝の靭帯を損傷した元ドイツ代表は、そのまま手術を余儀なくされた。

 そんなムスタフィとの契約は2021年まで残されているところであり、以前にアルテタ監督は「それはクラブ首脳陣の仕事であって、私の意見は伝えている。彼に満足しているよ。とても安定している」と評価していたのだが、どうやら適切なオファーで売却に応じるようで、今はラツィオやナポリの名前が浮上しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報