ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月22日

アトレチコ、モラタのユベントス移籍迫るも、スアレス獲得には待った

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでに月曜夜には、イタリアのトリノへと降り立っていた、アトレチコ・マドリー所属アルバロ・モラタ。27才のスペイン代表FWは、火曜日にもメディカルチェックを受ける予定となっており、それを無事にクリアした暁には、買い取りオプション付きのレンタル移籍が発表される見通し。

 一方でこれはアトレチコ側としてみた場合、ルイス・スアレス獲得のための居場所を空けた格好にもなるのだが、しかしながら移籍金なしで同選手の移籍を容認しているバルセロナでは現在、マンチェスターC、パリSG、レアル・マドリードと並び、アトレチコに対しても、その適用外となっている模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報