ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月23日

トッテナム、リーグカップ戦中止。英4部でクラスターか

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トッテナム ・ホットスパーは火曜に開催予定となっていた、リーグカップ戦が延期となったことを発表した。本来ならば英国4部相当のレイトン・オリエントと対戦するはずだったのだが、月曜日に行われたコロナ検査の結果、「複数の選手」から陽性反応が見られたという。だがこれで不安を抱えているのは、レイトン・オリエントばかりではない。

 実はレイトン・オリエントはその2日前に、マンスフィールドタウンとリーグ戦を戦っており、この試合前にもオリエントのロス・エムブレトン監督は「何人か」の選手が病気を抱えていることを明らかにしていたのだ。イングランドではシーズン中、コロナ検査は代表戦後のみ実施義務がある。

 そしてガーディアン紙によれば、オリエントの検査費用についてはトッテナムが持つ形で、マンスフィールド戦後に行われており、その結果「10人を優に上回る」感染者数が確認されたようだ。なおオリエントは今回の検査結果を、これまでの対戦相手であるマンスフィールド、プリマス・アーガイル、オールド・アスレティックにすぐに通知したとのこと。スタジアムも練習場も、しばらくの間は閉鎖されている。

モイーズ監督と2選手にも陽性反応


 またこの日に行われた別の試合、リーグカップのウェストハムvsハルシティ戦では、試合開始直前にデイヴィッド・モイーズ監督、そしてイサ・ジョップとジョシュ・カレンの2選手に、陽性反応が見られたことが発表された。クラブ側によれば結果を受け取った後、3人とも隔離生活へと入っており、今のところは特に症状などは見られていないという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報