ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月24日

ディ・マリアに4試合の出場停止処分。ネイマールは来週

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 まさにスキャンダルな試合となったフランスの伝統の一戦、パリ・サンジェルマンvsオリンピック・マルセイユ戦。

 この試合でアルゼンチンのスター選手でもあるアンヘル・ディ・マリアは、相手選手のアルバロ・ゴンザレスに唾吐き行為を行ったとして、リーグ・アンより4試合の出場停止処分を受けた。

 なおこの場面では合計5人が退場する騒ぎへと発展しており、ブラジルのスター選手であるネイマールも、そのゴンザレスの後頭部を叩き退場処分を受けている。

 ただしネイマールのケースに関しては、判断は1週間後まで先延ばしにされることとなった。ネイマール自身は、アルバロから人種差別的な侮辱を受けたと非難。メディアによれば読唇術により、ネイマールが”猿”と呼ばれたと証明する動画が、コミッショナーへと提示されたという。

 しかしながらそのネイマール自身も、逆に調査中。アルバロに対しては同性愛嫌悪の言葉で侮辱を、そして元ハノーファーの酒井宏樹に対しては人種差別的に侮辱したことが疑われている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報