ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月24日

K=P.ボアテング、ベルルスコーニ氏の伊2部モンツァへ移籍

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ケヴィン=プリンス・ボアテングが新天地を見出した。2年前にイタリアの元首相、シルビオ・ベルルスコーニ氏が買収したことでも知られる、SSモンツァ1912へと加入する。

 買収当時はイタリア3部のセリエAに属していた同クラブだが、今シーズンより2部のセリエBへと昇格。セリエA昇格を目指しているところであり、ベルリン出身の33才もその一助となることが期待されるところだ。

 なおそのベルルスコーニ氏が30年に渡ってオーナーを務めていたACミランにて、ボアテングは10番を身につけてプレーしており、最近まではフィオレンティーナに所属。今冬から半年かけてトルコ1部ベシクタシュへとレンタル移籍していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報