ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月24日

イブラヒモビッチにコロナ陽性、しばらく離脱へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週月曜に行われたボローニャ戦では2得点をマークするなど、『老いては益々壮んなるべし』の言葉を体現みせたばかりの、ズラタン・イブラヒモビッチだが、しかしながら木曜午後にはコロナ陽性が確認されたことが明らかとなった。

 これは同日に行われるヨーロッパリーグ予選ボデ/グリムト戦の直前に判明したものであり、、水曜日に判明したレオ・ドゥアルチに続く2選手目の陽性反応。ただしクラブ側の発表によれば、それ以外の全ての選手からは陰性が確認されているという。

 ただいずれにしても最近6試合で8得点をマークするなど、自ら「ベンジャミン・バトン」と胸を張る活躍をみせていたベテランストライカーの離脱は、ACミランにとって短期とはいえ、大きな損失であることにかわりはない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報