ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月30日

リヴァプール、ティアゴのコロナ陽性を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜夜に行われたFCアーセナル戦における、FCリヴァプールのメンバーを目にした時、おそらくティアゴ・アルカンタラの名前が無いことに、驚きを覚えた者も少なくはなかったことだろう。

 チェルシーでのデビュー戦では、45分間のうちに75分ものパスを成功させるプレミアリーグ記録も樹立していたスペイン代表だったのだが、欠場の理由としては「軽い体調面での問題」と伝えられていた。

 しかしながらその翌日にはリヴァプールは、同選手が新型コロナウィルスに感染していることを発表。29才のMFはコロナ検査の結果で、陽性反応が確認されており、「軽い症状」は見られているものの健康状態は良好。そして今は自宅での隔離生活に入っていることも明らかとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報