ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月03日

レアル、今度はカルバハルが負傷離脱

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 レアル・マドリードはこれからしばらくの間、ダニエル・カルバハルを欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。スペインのマルカ紙が報じたところによれば、28才のサイドバックは水曜日の練習中、右膝の内側側副靭帯を損傷。少なくとも2ヶ月は離脱することになるという。

 かつてレヴァークーゼンでもプレーしていた同選手の穴埋めとしては、昨季後半戦よりバイエルン・ミュンヘンへとレンタル移籍していた、アルバロ・オドリオソラが起用される可能性が高い。日曜日に今季4試合目を迎えるレアルだが、ここまで3試合全てでカルバハルがプレーしてきていた。

 またこれから代表戦期間にて3試合を迎えることになるスペイン代表では、すでにカルバハルの代わりに、セルジ・ロベルトを召集している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報