ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月10日

イブラヒモビッチの隔離生活終了「治ったぜ!」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ズラタン・イブラヒモビッチが金曜夜、自身のツイッターにて2週間に渡った隔離生活から、完全に開放されたことを宣言した。

 「治ったぜ!保険当局から知らせがあった。隔離生活も終わりだ、これで表に出られる」と、その社交性からも知られる39歳のスタープレイヤーは投稿。

 9月24日にコロナ陽性が伝えられ、それから隔離生活へ入っており、先日にもまだ陽性反応が見られていた。

 だがわずかその翌日にはゴーサインが出された模様で、これによりイブラヒモビッチの隔離生活は2週間で幕を閉じたことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報