ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月12日

ディナモ・モスクワ、元マインツのシュヴァルツ監督招聘か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてサンドロ・シュヴァルツ監督はドイツを離れ、ロシアの首都モスクワにて監督としてのキャリアを継続していくことになるだろうか?2019年11月に自身の故郷であり、選手、コーチとしてもキャリアを積んでいった1.FSVマインツを退任して以来、ここまでフリーの状況が続いている同氏。
 
 その後に就任したアヒム・バイアーロルツァー監督は、選手たちによるボイコット騒ぎや成績不振などもあって先日に解任。今は自身の時よりACを務めていたリヒテ氏がチームを率いている状況にある中で、シュヴァルツ氏に対してはディナモ・モスクワから関心が寄せられていると複数のメディアが報じた。なお同クラブのブバッチSDとは、マインツでの現役時代から知る間柄。

 最近ではFCシャルケ04の後任監督候補の1人としても名前が浮上していたシュヴァルツ氏に対しては、先日に解任となったキリル・ノビコフ監督の後任として就任が期待されている模様。契約は2022年まで。ちなみに同都市のライバルであるスパルタク・モスクワの監督は、元シャルケのドメニコ・テデスコ氏。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報