ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月13日

デ・ブライネ、ベルギー代表から早期離脱

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ベルギー代表は敵地アイスランドにて行われるネイションリーグにて、ケヴィン・デ・ブライネ不在で臨むことが明らかとなった。これは同国サッカー協会が発表したものであり、29才のMFは所属元であるマンチェスター・シティへと戻っているという。「アイスランド戦に臨むには、まだ体調が不十分でした」

 デ・ブライネは日曜日に行われたイングランド代表戦にて、後半73分に交代していたのだが、このことについてロベルト・マルティネス監督は「念のための対応だった」と説明。デ・ブライネが「まだ万全の状態にあるわけではない」と強調していた。

 そのため同選手が今週土曜に控えるマンチェスター・シティのホーム戦、FCアーセナル戦(日本時間25時半)に出場可能であるかは、今のところは不透明ということに。なおイングランド代表参加を負傷のために辞退した、ラヒーム・スターリングについても同様だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報