ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月15日

ユベントス、今度はマッケニーからもコロナ陽性確認

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 クリスチアーノ・ロナウドに続きその翌日には、ユベントス・トリノにて今度は、ウェストン・マッケニーからも、コロナ陽性反応が確認されたことが明らかとなった。なおユベントスでは先週、選手とスタッフ2人にコロナ陽性が確認されており、先週まではクラブのホテルで隔離されていたものの、ロナウドやディバラらは代表へと参加。その行動に批判が寄せられている。

 そのロナウドと共に、マッケニーもまた隔離生活へと入っており、それ以外のユベントスの選手たちで陰性反応が確認された場合は、定期的なトレーニングやプレーなどが認められるものの、グループ以外の人との接触は禁じられているとのことで、クラブは担当の保険当局と蜜に連絡を取りながら対応しているところ。

 さらにユベントスではU23のランベルト・ザウリ監督からコロナ陽性が確認されたことを受けて、U23のチームは既に隔離生活へと送られており、またトップチームでは週末にクロトーネとのリーグ戦が控えているものの、今のところはまだ開催については未定。確かなことは、ロナウドとマッケニーについては欠場ということだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報