ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月18日

イブラ節炸裂「今の僕でもインテルは止められなかった」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 開幕から4試合で、獲得可能な勝ち点12全てを手にする、ロケットスタートを飾って見せたACミラン。土曜日に行われたミラノダービー、インテル・ミラノ戦では老いては益々壮んなるズラタン・イブラヒモヴィッチが、前半13分、そして16分と立て続けに得点。これで今季2試合の出場で4得点を大暴れをみせており、試合後にはイブラ節も炸裂している。

 「10年前の自分よりも、より完成度が高まっているね」と自画自賛の39才は、「もし当時のフィジカルをもってプレーできれば、誰も止められなかったかもしれないけどね。でもインテルは今の僕でも止められなかったようだが」とコメント。コロナ陽性反応により「2週間隔離生活を余儀なくされて、そこでとにかく試合に飢えていたよ。そしてそれを表現してみせたのさ」と胸を張っており、タイトル獲得に向けて意欲を示しつつ「でもまだ先は長いよ」とも語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報