ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月23日

ロナウドから再びコロナ陽性、メッシとの再戦はお預けに

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来週水曜日にユベントス・トリノは、チャンピオンズリーグGL第2節FCバルセロナ戦を迎えることになるのだが、しかしながらおそらくクリスチアーノ・ロナウドは、欠場を余儀なくされることになるだろう。メディアの報道によれば同選手からは、再びコロナ陽性反応が確認されたという。

 ロナウドは前回の代表戦期間中である10月13日に、最初のコロナ陽性反応が確認されており、伝えられるところでは再び陽性反応が確認されたものの、今もなお無症状の状態が続いているところ。まだ正式な発表はなされていない。

 ただしUEFAのプロトコルによれば、試合開始1週間前までに陰性が確認されなくてはならず、これが事実であればバルセロナ戦は確実に欠場。その後のリーグ戦でもこのまま離脱が続くことになる。

 リオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドは、まさに永遠のライバル関係とも言える存在であり、スペイン、そしてチャンピオンズリーグの舞台でも幾度となく激突。世界最高の称号を長年に渡り争ってきたが、次なる対戦はもしも今回欠場となれば、12月8日のバルセロナでの試合まではお預けとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報