ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月24日

クロップ監督、一部メディアに再びチクリ「事実をどれだけ知りたいのか」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 王者奪還を目指して臨んだ、今シーズンのチャンピオンズリーグGL初戦アヤックス・アムステルダム戦では、負傷離脱となったフィルジル・ファン・ダイク不在で臨むことを余儀なくされた中で、最終的には1−0と勝利。だがTVとのインタビューの中で、アヤックスのスタジアムの芝状況について「深くで少し泥があった」と言及していた。

 そしてその後、このことについて質問を受けた、アヤックスのエリック・テン・ハフ監督は「それであればぜひ、アンフィールドではもっと良い芝に期待しようではないか」と反論を呈する事態へと発展。だがクロップ監督は、この質問をテン・ハフ監督へと行なったこと自体について「恥ずかしいとは思わないのかね」と疑問。

 「そもそも自分たちのパフォーマンスの責任をピッチのせいになどしていない」と述べ、むしろ両クラブとも影響を受けていたものだと語っており、その上で「事実というものに関心をちゃんともってくる人は、昨今どれほどいるのだろうね」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報