ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月26日

ACミラン、ドンナルンマ含む5人から陽性反応

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ACミランは月曜午前に、クラブ内から5件のコロナ陽性反応が確認されたことを発表した。そのなかには21才のGKイェンス・ペッター・ハウゲと共に、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマといった、選手2人も含まれている。

 なお該当者はいずれも無症状とのことだが、規定により今は隔離生活へと入っているとのこと。また月曜日にも再度コロナ検査が実施されており、その結果では新たな感染は特に確認はされなかったことから、ASローマ戦は無事に開催される運びとなっている。

 ちなみにACミランにとって選手からコロナ陽性が確認されたのは、今回がはじめてではない。最近ではズラタン・イブラヒモヴィッチからもコロナ陽性が確認され、しばらのく間は離脱を余儀なくされていた。ドンナルンマの代役としては、チプリアン・タタルシャヌが控えているところ。

 今晩の試合でも他のセリエAの試合と同様に、無観客にて開催されることになる。イタリア政府では新型コロナウィルスが急増していることを受けて、これまでは最大1000人まで動員可能だったものの、ひとまずは11月24日までは無観客にて開催するよう月曜日に発表した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報