ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月26日

イタリアサッカー界、政府に財政支援を陽性

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イタリアサッカー協会とセリエAの首脳陣たちは、イタリア政府に対して公開書簡を送っており、その中で改めてコロナ危機による大きな財政面への懸念について表明した。

 これに先駆けてジュゼッペ・コンテ政権では日曜、コロナ危機に対する新たな政策を発表。セリエAはじめ、飲食や文化関連などのイベントなど、これまで野外イベントに関してはこれまで最大1000人までの動員が許されていたものの、再び無観客での開催を余儀なくされる。

 公開書簡の中でイタリアサッカー協会とセリエAの首脳陣は、現在のイタリアサッカー界では最大6億ユーロにも及ぶ損失が発生する可能性について警告を発しており、今回の新たな措置は財政全体に影響を与えるものだとした。

 そこでイタリアサッカー界からは、これまでコロナ危機との戦いで貢献してきた、各クラブへの財政支援を要求。ただそれ以前に何よりも、細心の注意が払われた衛生コンセプトを確立し、関係者全員をしっかりと保護できるシステムを構築することが最優先事項ではある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報