ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月27日

グアルディオラ監督はリスクかけすぎた?アグエロが負傷

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マンチェスター・シティは5人もの主力クラスの選手たち、ナタン・アケ、バンジャマン・メンディ、フェルナンジーニョ、ガブリエル・ジェズス、セルヒオ・アグエロも欠いて、今回のチャンピオンズリーグGL第2戦オリンピック・マルセイユ戦へと臨むことになった。

 今季ここまでマンチェスター・シティは、プレミアリーグ開幕から5試合で勝ち点8と、自身の就任以降では最悪の出だしをみせてしまったグアルディオラ監督は、果たしてセルヒオ・アグエロに対して、あまりにもリスクをかけすぎてしまったのだろうか?膝の手術から4ヶ月ぶりに復帰した同選手だったが、それから8日間のうちに3試合で先発出場。

 だがその土曜日のウェストハム戦にて筋肉系の問題を抱え交代を余儀なくされており、マルセイユ戦ではラヒーム・スターリングが再びトップの位置で起用されることが見込まれるところだ。また土曜日は途中出場だったケヴィン・デ・ブライネも、今回は先発出場する可能性がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報