ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月27日

バルサのバルトメウ会長、会長続投を固辞

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCバルセロナのジョゼップ・バルトメウ会長とその役員会は、数時間に及ぶ話し合いの末に辞任しない決断を下した事が明らかとなった。バルトメウ会長については不信任投票が進行中であり、11月1日と2日での投票実施の可否への判断をカタルーニャ政府に委ねているところ。

 ただバルセロナは月曜、投票停止を求める書簡を送っており、そもそもスペインではコロナ危機によりロックダウンも検討されているため、いずれにしてもカンプ・ノウでの投票実施の可能性は低いが、今回の行動はバルメトウ会長が続投を固辞した動きの一貫とも見られている。

 バルトメウ会長については、今夏にもリオネル・メッシとの退団騒動で揺れた他、先日のクラシコ直前に主将ジェラール・ピケからも批判を受けるなど厳しい立場へと追い込まれており、いずれにしても来年3月に行われる会長選挙での結果次第では退任は避けられない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報