ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月31日

エリクセン「なぜプレーできないかは、コンテ監督に聞いて」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 インテル・ミラノにおけるクリスチャン・エリクセンの立場は、複雑なものへとなってきている。28才のデンマーク代表MFは、同国サッカー協会での質疑応答の中で、ここのところあまり出場機会を得られていないことを問われ、「それは監督に聞いて、そこで話を聞いてみてください。決断を下すのは、彼なんですから」と返答した。

 一方でそのコンテ監督は9月末に、このことについて問われた際に「私は彼に期待している」と述べつつ、「彼が出場に値するときに、しっかりと出場機会を得ることになる。またその逆も然りだ」との言葉で締め括っており、フル出場はいまだ1試合もない。

 エリクセンは、「あまり批判の声を気にしないようにすること」の方が好影響をもたらしてくれるものと強調しており、とりわけイタリアでは「それぞれが、それぞれの意見を持つものだから」と説明。それは決して永遠の関係を訴えかけるような言葉には聞こえず、別に質問では「もし望んでくれるのであれば、キャリアを始めたオーデンセで引退することも考えられるよ。家も買ったんだし」とも答えている。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報