ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月05日

CL最悪の連敗記録に、ビラス・ボアス「確かに我々は最悪」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンピオンズリーグの舞台へと帰ってきたオリンピック・マルセイユだが、前回の参加から続く負の連鎖はいまだ止まることを知らない。火曜夜に喫したFCポルト戦での敗戦により、大会史上最長となるCL12連敗という記録に並ぶことになったのだ。

 ちなみにこれまでの最長はベルギーのアンデルレヒトが、2003〜2005年に記録したものであり、母国フランスのメディアからは「ヨーロッパの笑い者」(La Provence)など辛辣な言葉が浴びせられている。
 
 さらにビラス・ボアス監督も「CLという舞台で最悪を演じるには、わざわざCL参加の資格を得ないとできないものなんだ」と述べ、「それを実際にやってみせたんだからね。我々は最悪さ」と、言葉を続けた。

 まだグループリーグも半ばを過ぎたころだ。しかし南フランスに本拠地を構える名門クラブが、年明けも引き続きチャンピオンズリーグで戦うような話題など上ることもなく、もはやヨーロッパリーグへとまわる3位が関の山といったところか。

 ただそれ以前に何より、次戦のポルト戦で単独での記録保持者とならないようしなくてはならない。主将のマンダンダは「責任は自分たちにある。違う顔をみせるための機会はまだ3試合あるんだ」と前を向いた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報