ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月05日

トゥヘル監督、パリSGは今季まで?「夢見る必要はない」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トーマス・トゥヘル監督と、パリ・サンジェルマン。わずか3ヶ月前にはチャンピオンズリーグ決勝の舞台へと立ったドイツ人指揮官ではあるものの、そのまま契約最終年度となったまま、今シーズンを迎えているところだ。パリ・サンジェルマンへと残留するのか、それとも・・・?

 「契約最終年度を迎えた1人の監督が、ここまで全く話し合いも行われていない状況に置かれているならば、それまでのことを考えて、様々な可能性が残されてはいても夢見る必要もないだろうさ」と、スカイに対してコメント。どうやらトゥヘル監督自身は、残留についてはあまり考えてはいないようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報