ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月07日

レアル、アザールとカゼミーロからのコロナ陽性反応

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スペイン王者レアル・マドリードは土曜、定期的に実施されているコロナ検査の結果、2選手から陽性反応が確認されたことを明らかにした。

 エデン・アザール、そしてカゼミーロの両名が、新型コロナウィルスへと感染しているという。1週間ほど前には、エデル・ミリトンからコロナ感染が発表されたばかり。

 ちなみにベルギー代表MF、そしてブラジル代表MFは共に、火曜日に行われたチャンピオンズリーグGL第3節インテル・ミラノ戦にて先発出場。

 なおクラブ側の発表によれば、それ以外の選手やコーチングスタッフからは全て、陰性反応が確認されているとのこと。

 そのためレアル・マドリードでは、日曜日に行われるバレンシアとの一戦(日本時間29時)では、さらにアザール、そしてカゼミーロの2選手を欠いて臨むことを余儀なくされている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報