ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月12日

マンジュキッチ、セルタ・デ・ビーゴと契約間近か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまで続いたフリーの状況へ、遂に終止符が打たれることになるのか?かつてヴォルフスブルクやバイエルンなどで活躍したマリオ・マンジュキッチが、まもなくしてスペインのラ・リーガ、セルタ・デ・ビーゴとの契約にサインを交わす模様。

 これはスペインのメディアが報じたものであり、34才のベテランストライカーは早ければ水曜日にも、今季ここまでリーグ戦最低得点(6)に留まり監督交代劇も起こった同クラブへと、来夏までの契約で加入する見込みだ。

 マンジュキッチが最後にプレーしたのは、カタールのアル・ドゥハイルACでの今年7月のことだ。それ以前にブンデスリーガで110試合に出場し、バイエルンでは2013年に三冠達成に貢献したマンジュキッチは、アトレチコやユベントスなどでもプレーている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報