ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月25日

リヴァプール、サラーがコロナ感染から復帰へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 モハメド・サラーは水曜日に行われるチャンピオンズリーグGL第4戦、アタランタ・ベルガモ戦より復帰を果たすことになる。これは火曜日に行われたプレスカンファレンスにて、ユルゲン・クロップ監督の口から明かされたものだ。

 同選手は代表戦期間中にコロナ検査の結果で陽性反応が確認されており、その後に隔離生活を経て復帰。検査で陰性が確認されているところであり、「昨日、我々と共に練習をしていたが、本当に良い感じだったね」と、指揮官は明かした。

 つまりは再びオプションになれる、という意味合いにもなるのだが、いったいどのような起用法を思い描いているのか?「それはこれから見極めていかないと」とクロップ監督は強調。「彼は3日前までは隔離されていたのだから」と、言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報