ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月29日

サミ・ケディラはトッテナム?エヴァートン?「プレミアファンだよ」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2014年ブラジルW杯優勝戦士、サミ・ケディラとイタリア王者ユベントス・トリノは、現在は契約最終年度へと入っているところであり、ここしばらくではプレミアリーグ、とりわけジョゼ・モウリーニョ監督率いるトッテナム・ホットスパーや、カルロ・アンチェロッティ監督率いるFCエヴァートンなどからの関心が伝えられているところだ。

 また実際その33才のベテラン・ボランチ自身も、ドイツの国営放送ZDFの番組『Aktuellen Sportstudio』内にて、「プレミアリーグのかなりファンであることは、決して隠しているようなことなんかじゃないよ」とコメント。「それは決してモウリーニョ監督やアンチェロッティ監督といった世界的人物と直接関係するものではない。ずっとこれははっきりと口にしてきたことだ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報