ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月01日

クロップ監督「ティアゴは、あと数週間はかかる」

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にFCリヴァプールへと加入して以降、ここまでわずか2試合のみの出場に止まっている、ティアゴ ・アルカンタラ。その最初の試合ではセンセーショナルな活躍で大いに話題をさらい、その後はコロナ陽性反応により離脱。そして10月中旬のエヴァートン戦にて復帰を果たすも、今度はハードファウルを受けて負傷離脱へと入っているところだ。

 それ以来、詳しい診断結果は明かされてはいないものの、ユルゲン・クロップ監督は「スキャンした結果、良い知らせと悪い知らせがあった」と、CLミッティラン戦前に行われた会見にて説明。「骨折や断裂などは見受けられないが、膝に大きな影響があった。まだ問題を抱えれており、復帰時期はわからない。あと数週間はかかるだろう」と述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報