ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月01日

ニューカッスル、コロナ感染でチーム全体が隔離

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 英紙ガーディアンが伝えたところによれば、プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドは月曜、チーム全員が隔離生活へと入らなくてはならない事態に陥ったという。同クラブでは先週金曜日に4人の選手と、1人のスタッフからコロナ陽性反応が確認されていた。

 そのため日曜日の練習は取りやめとなっており、トップチームの全員がコロナ検査を再度受けた結果、非常に高い数字がその結果で確認されたという。これにより少なくとも水曜日までは、一時的に施設自体が閉鎖されることになった。

 今週金曜日にニューカッスルでは、アストン・ヴィラとの対戦が控えているところであり、プレミアリーグが今年6月以来となる試合延期要請を受け入れるかどうかについては、まだ定かではない。

 ただその可能性は決して低いものではないだろう。アストン・ヴィラのディーン・スミス監督は「まだ何も聞いていない」とコメント。いまは通常通りに試合に向けて練習を続けていくことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報