ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月09日

UEFA、パリvsイスタンブールBB戦の新審判団を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨晩にパリで起こった人種差別問題を受けてUEFAは、今晩に延期されたパリ・サンジェルマンvsイスタンブールBB戦を裁く、新たな審判団を指名、発表を行った。

 前半14分にイスタンブールのアシスタントコーチを務める、ピエール・ウェボ氏に対して第4審判員が「黒人」と発言。その音はマイクにも届くほどのものであり、試合は長時間に渡って中断された後、翌日18時55分からその14分より再開されることがUEFAより発表。間も無くして審判団も変更となることも伝えられていた。

 そして試合当日を迎えた水曜午前にUEFAは、オランダ人のダニー・デズモンド・マッケリー審判員を主審に、マルチン・ボニエク審判員とマリオ・ディクス審判員が副審として脇を固め、第4審判員はポーランド人のバルトシュ・フランコフスキ審判員、VARはイタリア人のマルコ・ディ・ベロ審判員が務めることが発表されている。


 さらにUEFAではこの事案について調査を行うために、調査委員を任命したことを発表。調査が行われることになり、その結果については「いずれ」正式に発表がなされることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報