ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月24日

パリ・サンジェルマン、トゥヘル監督解任へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パリ・サンジェルマンが、トーマス・トゥヘル監督の解任を決断した。RCストラスブール戦にて4−0で勝利したその翌日、仏紙レ・キップとドイツの大衆紙ビルトが、同クラブとの契約をこの夏まで残すドイツ人指揮官が、このままクラブを後にすると報じている。後任候補は、かつて選手としてパリ・サンジェルマンに在籍した、マウリシオ・ポチェッティーノ氏。

 2018年にパリ・サンジェルマンの監督へと就任して以来、これまで2度のリーグ優勝と1度の国内カップ戦優勝を果たしていた47才は、クラブが掲げるCL優勝の悲願達成に向けて、この夏にはCL決勝進出。今季もGL首位で16強入りを果たしていたが、その一方で契約最終年度にありながら延長交渉がないことにネガティブな見方も示していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報