ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月30日

ケディラ、欧州4大リーグ最後の地プレミア移籍へ?

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでブンデスリーガ(VfBシュトゥットガルト)、リーガエスパニョーラ(レアル・マドリード)、そしてセリエA(ユベントス・トリノ)でプレーしてきた、元ドイツ代表MFサミ・ケディラ。そして今冬にも、最後に残された欧州4大リーグの地、プレミアリーグへと渡ることになるかもしれない。

 伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じたところによれば、同選手はすでに所属するユベントスに対して、イングランドにて交渉を行うための許可を求めたという。現在ではその役割を失ったユベントスとの契約は今季までとなっており、恩師アンチェロッティ監督率いるエヴァートンからの関心が伝えられているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報