ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月03日

パリ・サンジェルマン、ポチェッティーノ監督就任を正式発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クリスマスイブの前日にストラスブール戦での勝利を最後に、パリ・サンジェルマンを後にしていたトーマス・トゥヘル監督の後任として、既報通りマウリシオ・ポチェッティーノ氏が就任することが正式に発表された。契約期間は2022年までながら、さらに1年間の延長オプションも付随。かつて同氏は現役時代に、2001年1月から、2003年6月まで在籍した経験も持つ。

 チャンピオンズリーグ制覇を目標に掲げるパリ・サンジェルマンでは、トーマス・トゥヘル監督はあしかけ2年で昨夏に、遂にチャンピオンズリーグ決勝の舞台へと到達。今季のGLでも無事に首位突破を果たしており、その夢の続きをその前年度の決勝の舞台へと立ち、同じくそこで涙を飲んだポチェッティーノ氏へと託すことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報