ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月04日

ビルバオ、マルセリーノ氏との「基本合意」を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われたエルチェ戦では1−0と勝利を収めることに成功したアスレチック・ビルバオだが、それから間も無くしてガイスカ・ガリターノ監督の退任を発表。

 それ以前の7試合ではわずか1勝に終わっており、試合後に指揮官は「地元民を代表していること、サッカー以上に大切なものがあることを知っている」と述べ、「去ることになってもアスレチックの勝利を願う」とのメッセージを残していた。

 そしてその後継者には既に名前が浮上していた、マルセリーノ氏が就任する見通しとなっており、同クラブは55才の指揮官と2022年までの契約で「原則合意に達している」と発表。同氏はこれまでスペイン1部では320試合の経験をもち、バレンシア時代ではコパ・デル・レイを制覇したこともある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報