ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月08日

マンチェスターU、アマド・ディアロ獲得を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アマド・ディアロがついに、マンチェスター・ユナイテッドへと加入することとなった。これにより同選手は、英国EU離脱後はじめての加入選手ということになり、移籍金は2100万ユーロ。さらに成果に応じて最大2000万ユーロまで追加で支払う可能性がある。なおスールシャール監督が、「最もエキサイティングな才能」の1人と評価する、18才との契約期間は2025年まで。

 日本語クラブ公式では、「昨年の夏の移籍市場最終日だった2020年10月5日にクラブ間合意が発表されてから、移籍の正式決定はメディカルチェック、労働許可証の取得、選手個人との契約締結次第だった。これらのステップを踏み、労働許可証の申請も済んだ。これで許可がおりればディアロはマンチェスターに向かい、オーレ・グンナー・スールシャール監督のチームの練習に加われる。」と掲載した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報