ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月08日

アヤックス、セバスチャン・ハーラー獲得を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セバスチャン・ハーラーが2年間過ごしたプレミアリーグを後にし、オランダの名門アヤックス・アムステルダムへと移籍することが発表された。これまで所属していたウェストハム・ユナイテッドでは、最近7試合で先発出場を続けてはいたものの、クリスタルパレス戦での得点以外は、特にインパクトを与えるような活躍はみせられていない。

 そんな中でアヤックスはコロナ危機に最中にありながらも、かつてオランダ1部ユトレヒトにて2015〜2017年までプレーしていたフランス人FWの獲得に向けて、クラブ史上最高額となる2250万ユーロの移籍金を投じて迎え入れる。なおそのユトレヒトからフランクフルトへと移籍した際の移籍金は700万ユーロ、ウェストハムへの移籍時はクラブ史上最高額の5000万ユーロが支払われていた。

 だが昨シーズンの途中にはベテランFWマイケル・アントニオにレギュラーの座を奪われるなど、確かに最近ではそれを再び取り戻していたとはいえ、ハマーズにおいてハーラーは通算53試合で14得点3アシストと、満足させられるような成績を残していたとはいえない。一方でアヤックスでは元シャルケの、クラース・ヤン・フンテラールが今季限りでの引退を発表。同選手以外にはCFが不在の状況となっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報